日本代表 こんなスタメンが見てみたい!

日本代表

3月からロシアワールドカップに向けた厳しい最終予選が再開する。

2016年終盤に一気に世代交代の雰囲気が漂ってきた中、個人的に今後見てみたい日本代表スタメンを紹介します!


GK:西川
背の低さは気になるけれど、精度の高いフィードキックはやはり魅力。

CB:植田、昌子
クラブワールドカップで活躍した鹿島コンビに一気にスタメンを奪って欲しい!
少なくとも1人ずつでもいいから、徐々に試合で使っていって欲しい。

SB:室屋、長友
室屋には内田以来の強力な右SBになることを期待!
そんな内田も怪我から完全復調してまた輝くのを見たい。
左SBはなんだかんだで圧倒的な経験値の長友
そろそろ移籍して、完全にレギュラーになれるチームで活躍して欲しい。
アモーレ効果でまた輝くのを期待!

ボランチ:山口、小林祐希
守備的役割で山口蛍。J1に復帰して、ますます代表スタメンを確実にしてもらいたい。
そしてその相方には、成長著しい小林祐希
オランダに行って、ボランチを極める!と意気込んでるようなので、さらなる成長に期待!
積極的なプレーでどんどん攻撃に絡む役割をしてほしい。
その他にも、大島井手口柴崎の成長にも期待!
柴崎は今冬に海外移籍してほしい。

2列目:原口、清武
一気に中心選手となった原口は間違いなく外せない。
圧倒的な運動量と積極性で攻撃を引っ張ってほしい。
清武にも期待したいが、試合に出れるチームへ是非移籍を。
セビージャで活躍する姿を見たかったけど、
まずはレンタルでもいいので試合に出て、
ドイツで見せた活躍をまたできるはず。

他には、宇佐美にも期待。
ガンバで完全復活して、いざドイツ再挑戦となるが、出場機会を得られず。
徐々に出場機会も増えているようなので活躍を期待。

FW:大迫、金崎
一気にスタメンを奪った感のある大迫
安定した活躍を継続できれば、スタメン固定は異論の余地なし。
そして、是非2トップで金崎を代表に戻して!
あの運動量と積極性はやはり魅力。
いろいろなことができる2トップになるのではないか。
他には、スーパーサブで浅野
1.5列目的に宇佐美もおもしろいと思う。

全体的に、運動量と積極性を持つ選手を多くチョイス。
攻撃でも守備でも多くの選手が連動して絡むことが、日本代表が強くなるには必要でしょう!

世代交代が遅れている中、
最終予選で選手を試すのは難しいかもしれないが、ハリルには積極的な選手起用を期待したい!

3月の時点で各選手がどのようなコンディションで、若手選手がどれだけ活躍しているかが楽しみだ!

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ 

スポンサーリンク