海外サッカー視聴方法(スカパー!、スポナビライブ)

その他

これまでは『スカパー!』さえ入っておけば海外サッカーの主要リーグは
ほぼすべて視聴できる状況だったが、今シーズンから状況が一変。

プレミアリーグに注目すると、スカパー!での放送試合数は、
毎節5試合放送は変わらないものの、生放送が2試合のみに激減

 昨シーズン:毎節5試合放送(生放送:4試合くらい)
 今シーズン:毎節5試合放送(生放送:2試合、録画:3試合)

スカパー!のサッカー放送詳細はこちら
スカパー!申し込みはこちら

例えばアーセナルであれば、昨シーズンはほぼすべての試合が生放送であった。
今シーズンは、まず岡崎所属のレスターが1試合生放送で、
ビッククラブ同士の試合がもう1試合生放送になり、
アーセナルであってもおそらく1/3程度しか生放送されない。

コアなサッカーファンであれば、間違いなく生放送で視聴したいだろう。
特に、ネットでいくらでも情報が流れる時代に録画視聴は楽しみが激減!!

そんな中登場したのが、『スポナビライブ』!
なんと、プレミアリーグ全試合生中継!!
スポナビライブの詳細はこちら

サービス開始当初はスマホからのみ視聴可能であったが、
現在はPCとChromecastに正式対応。

私は12月からChromecastでテレビに映して視聴しているが、
画質も全然問題なし。自宅のwifi環境に接続して、途中で途切れることもなし。

また、試合後1週間は見逃し配信されているので、
録画とかせずに見たい試合を振り返ることが可能。見たいシーンだけ見ることも可能。
ソフトバンクユーザは月額500円のみなので、
このためだけにソフトバンクへの乗り換えも検討しそうになる。

スカパー!と違い、チューナーなどの物理的環境を揃える必要が無いのは
とてもメリットで、すぐに始めることができ、気に入らなければすぐに解約すればよい。

Jリーグや海外リーグの一部を配信する『DAZN』もサービス開始していたり、
スカパー!もスマホなどで視聴できる『スカパー!オンデマンド』のサービスを開始したり、
サッカーの視聴環境がどんどん変化していっている。

チャンピオンズリーグをスカパー!で放送する以上は
スカパー!から離れることはできないが、来シーズンもまたいろいろ変わる予感で、
どのサービスでどのリーグが視聴できるのか要チェック。

ただ、視聴者からすれば、
どこか1つのサービスで自分の見たい試合がすべて見れるのがうれしいですが。。。

スポンサーリンク