16-17チャンピオンズリーグ ベスト8展望

CL・EL

いよいよチャンピオンズリーグのベスト8が激突!!
注目のベスト8対戦カードはこちら。

アトレティコ vs レスター
ドルトムント vs モナコ
バイエルン vs レアル・マドリー
ユベントス vs バルセロナ

バイエルンレアルユーべバルサの優勝候補4チームが直接対決するという、偏った抽選結果になった。

アトレティコ vs レスター

アトレティコは現在リーグ3位。直近のリーグ戦ではレアルと引き分け。     
監督交代後、絶好調のレスター。一時、降格圏内に近かったチームであるが、ここに来て11位まで浮上。
ヴァーディーも復調しつつあり得点を上げている中、アトレティコ相手にどこまで通用するか。
チーム力と経験では明らかにアトレティコに分があるが、勢いを取り戻しているレスターであれば、ワンチャンスをものにする可能性もあるだろう。唯一のプレミア勢としても頑張ってほしいところである。
アトレティコとしては、悲願のCL優勝のため、ここで敗退するわけにはいかないだろう。

ドルトムント vs モナコ

リーグ4位と振るわず、直近のバイエルン戦でも大敗したドルトムント
このところ復調の傾向にあった香川が負傷離脱したが、この試合で復帰できる可能性も。
カギを握るのはやはり、エースであるオーバメヤンの得点だろう。
一方のモナコはリーグで1位。かつての輝きを取り戻しつつあるファルカオと大ブレイク中のムバッペの強力FW陣。
両チームとも多くの若手が活躍している中、最後はどちらのチームのストライカーが勝負を決めるか。

バイエルン vs レアル・マドリー

ドルトムントにも大勝し、リーグで独走するバイエルン
アトレティコに引き分けるも、リーグで1位をキープするレアル
両チームとも爆発的な攻撃力を備え、打ち合いになることは必須か。
バイエルンとしては、負傷明けのノイアーレヴァンドフスキが出場できるかがキーポイントとなる。
レアルはCL史上初の連覇を目指し、ここでバイエルン相手に敗退するわけにはいかない。

ユベントス vs バルセロナ

リーグで独走するユーべ。イタリアの王者として君臨するチームは、CL制覇を目指す。
一方、リーグ戦でマラガに敗戦し、優勝争いが厳しい状況のバルサ
イニエスタにも衰えが見え、中盤がかつてのような圧倒的な支配力を見せられない。
PSG相手に歴史的逆転勝利を掴んで勝ち進んだバルサであるが、もはや絶対的なチーム力はない。
組織化されたユーべが、バルサMSNを封じ込めるか注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ 

スポンサーリンク