未来のバロンドール候補!16-17にブレイクした期待の星【欧州サッカー】

その他

最高峰の欧州サッカーの舞台でブレイクする若手選手たち

最高峰のヨーロッパサッカーにおいて、毎シーズン、20歳前後の選手がブレイクし、次々とワールドクラスのサッカー選手たちの仲間入りをしようとしている。15-16シーズンには、ドンナルンマ(18、ミラン)やラッシュフォード(19、マンU)がブレイクし、16-17シーズンも主力として戦った。そんな中、16-17シーズンにブレイクした選手たちを紹介したい。

16-17シーズンにブレイクした期待の新星

・ムバッペ(18、モナコ/フランス代表)
16-17シーズン 44試合26得点8アシスト

18歳ながらモナコでスタメンに定着すると、CLの決勝トーナメントで計6得点を奪い、CLベスト4に貢献。敗れたものの、ユベントスの無失点記録を止めるゴールも決めた。18歳で44試合26得点は圧巻。ゴール前でのポジショニングが絶妙であり、それを確実に決める決定力はすでにワールドクラスか。多くのビッグクラブが獲得を狙っており、さらに上の舞台でどれほど活躍していくのか、絶対に目が離せない!

・ジェズス(20、マンチェスターシティ/ブラジル代表)
16-17シーズン 11試合7得点4アシスト(※マンCのみ)

1月にマンチェスターシティに加入すると、短い出場時間ながら、必ず決定機に絡む働きをし、一気に注目の的に。献身的な動きもでき、アグエロからスタメンを奪うほどの活躍も見せるも、骨折により2か月離脱。しかし、シーズン中に復帰すると、最終的に11試合で7得点4アシストという驚異的な得点力を発揮した。ペップからの信頼も厚く、来シーズンはスタメンで起用され続ける可能性も高い。シーズンを通してどこまで活躍するのか注目である。

・デンベレ(20、ドルトムント/フランス代表)
16-17シーズン 39試合8得点15アシスト

レンヌからドルトムントに移籍すると、ブンデスリーガの舞台でもすぐに力を発揮。スピードとテクニックを併せ持つ鋭いドリブルから多くの得点に絡み、39試合8得点15アシストという驚異的な成績を残した。すでにバルサが獲得を目論むなど、更なる飛躍が期待される。

・アセンシオ(21、レアルマドリー/スペイン代表)
16-17シーズン 38試合10得点3アシスト

ベイルの負傷もあり、徐々に出場機会を増やすと、確実に結果を残してシーズン通算38試合に出場。スーパースターが揃うレアルにおいて、21歳でこれほど出場機会を与えられているのは、クラブと監督からの期待の表れだろう。レアルの前線の選手たちは移籍の噂が多く、来シーズンはさらに出場機会を得られるかもしれない。U-21欧州選手権でもハットトリックを決めるなど、レアルとスペインを担っていくことが期待される逸材である。

期待の新星たちの今後の活躍から目が離せない

すでにフル代表でも主力として出場機会を得つつある期待の新星たち。
このまま順調に成長し、サッカー界を代表する選手になるのか、今後の活躍から目が離せない!!
そして、来シーズンはまた新しい選手がどれだけブレイクするか待ち遠しい。

にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村

人気ブログランキング

とれまが とれまが人気ブログランキング

スポンサーリンク