白熱の国外クラシコ!レアル・マドリー 対 バルセロナ 【2017ICC】

その他

試合結果

2017/07/30 インターナショナル・チャンピオンズ・カップ
レアル・マドリー 2-3 バルセロナ
3分 メッシ
6分 ラキティッチ
16分 コヴァチッチ
35分 アセンシオ
49分 ピケ

スターティングメンバー

レアル・マドリー対バルセロナ

試合経過

3分、メッシブスケツからパスを受けてそのままPAに進入すると、DF3人に囲まれながら打ったシュートはDFに当たりコースが変わり、そのままゴールへ。バルセロナ先制!

6分、ネイマールが左サイドで仕掛け、中央へのパスをスアレスがスルーすると、そのボールをラキティッチが拾い、シュートをゴール左に突き刺す。バルセロナ追加点!

16分、中央でカゼミロからパスを受けたコヴァチッチピケをかわして振り抜いたシュートがゴール左隅に突き刺さる。レアル1点返す!

35分、レアルのカウンター、アセンシオがドリブルで持ち込みコヴァチッチに渡すと、コヴァチッチからの折り返しをアセンシオが落ち着いてゴール右に突き刺し、レアル同点!

2対2の同点で前半を折り返す。

後半開始
レアル OUT:セルヒオ・ラモスヴァランモドリッチアセンシオ
IN:ナチョバジェホイスコルーカス・バスケス

バルセロナ OUT:イニエスタ IN:セルジ・ロベルト

49分、左からのネイマールのフリーキック。中央でピケがDFラインを抜け出しフリーでうまく合わせて、バルセロナ勝ち越し!

54分、メッシのスルーパスからアルバがスルーしてネイマールがGKと1対1になり、かわしながらシュートを打つも、これはゴールを外れる。

59分、カウンターでマルセロからパスを受けたイスコが左から持ち込むと、切り返しつつ打ったシュートはシレッセンが何とか防ぐ。

63分 バルセロナ OUT:アレイクス・ビダルウンティティスアレスメッシ
IN:セメドフェルマーレンパコ・アルカセルデニス・スアレス

73分 バルセロナ OUT:アルバブスケツピケラキティッチネイマール
IN:ディーニュサンペールマスチェラーノアレニャアルダ・トゥラン

74分 レアル OUT:カルバハルマルセロカゼミロベイルベンゼマコヴァチッチ
IN:ハキミテオ・エルナンデスジョレンテオスカルマジョラルセバージョス

81分、後方からのロングパスを左サイドで受けたイスコがカットインしてPAに進入すると、右足で巻いた際どいシュートはシレッセンが指先でなんとか弾く。

84分、右のバスケスから中央PA外でパスを受けたセバージョスは、ダイレクトで右足でカーブをかけてシュートを打つも、これは惜しくもゴール右に外れる。

そのまま試合終了し、バルセロナが国外クラシコを勝利で飾る。

キレのあるメッシとネイマール。レアルはイスコとコヴァチッチが能力の高さを見せる

プレシーズンマッチながら、最大のライバルとのクラシコであり、白熱した試合となった一戦。スーペルコパを2週間後に控え、前哨戦として両チームともに主力がスタメンに名を連ねた。バルセロナはメッシネイマールがコンディションの良さを見せ、パスやドリブルで違いを見せ、ゴールに絡む活躍を見せた

一方のレアルも、ボールを支配されながらも、奪ったあとに縦に早い攻撃を効果的にシュートまでつなげた。C・ロナウドクロースが不在の中、準レギュラーのイスココヴァチッチが能力の高さを見せ、ドリブル突破や高精度なシュートで何度もゴールに迫った。昨季タイトルを獲ったチームの選手層の厚さを感じさせる内容となった。

両チームともに多くの選手を代えた終盤は、バルセロナがボールをうまくつなげず、レアルがイスコを中心に同点を狙って何度か惜しいシーンを作ったが、シレッセンの好セーブに阻まれてゴールならず。

バルセロナとしては、やはりMSN頼みである攻撃は変わらず、前線・中盤ともに、主力と控えの差が大きいのが問題であるか。ネイマールの去就も微妙な状況となっており、新たな選手補強で選手層をアップさせることが必要だろう。

スポンサーリンク