優勝争いに生き残るための完勝!川崎F 対 横浜FM レビュー【2017J1第25節】

Jリーグ

試合結果

2017/09/09 J1 第25節
川崎F 3-0 横浜FM
14分 大島
57分 小林
75分 家長

スターティングメンバー

川崎F対横浜FM

試合経過

いつも通り、序盤からフロンターレがボールを保持する。

14分、ゴール前でDFがクリアしたボールを大島がダイレクトで打ったシュートがゴール右に突き刺さり、フロンターレ先制!

21分、ショートカウンターから中央の憲剛が左からPAに入った阿部にパスを出すと、阿部がダイレクトで打ったシュートはGKが左手で弾く。

37分、マルティネスが左サイドを突破すると、中に折り返したボールにウーゴ・オリヴェイラが合わせるもこれはソンリョンの正面。

前半をフロンターレが1点リードして折り返す。

57分、中央でのこぼれ球をネットが拾って小林に渡すと、小林はシュートフェイントで中澤を外して、強烈なシュートをゴール真ん中上に突き刺す。フロンターレ追加点。

61分、フロンターレが跳ね返したボールを天野がダイレクトでシュート。これはゴール右に外れる。

75分、扇原がトラップしたボールを憲剛が奪うと、右の家長に渡し、家長が右足で落ち着いてゴール。フロンターレ3点目。

77分 川崎F OUT:大島 IN:森谷
83分 川崎F OUT:憲剛 IN:エドゥアルド
3バックに変更する。

88分 川崎F OUT:小林 IN:長谷川

そのまま逃げ切り、フロンターレが完勝で勝ち点3をゲットした。

いつも以上に気合いの入ったプレスで主導権を握ったフロンターレ

序盤からいつも通りフロンターレがボールを支配すると、14分にDFのクリアしたボールを大島がダイレクトでシュートしてゴールを奪い、早々に先制。その後もフロンターレペースで試合が進むが、30分頃からマリノスも攻勢を強める。マリノスは、マルティネス、斎藤、ウーゴ・オリヴェイラを中心に攻めるもゴールを上げられず。前半をフロンターレが1点リードして折り返す。

後半に入ってもフロンターレがボールを支配しつつも、マリノスはマルティネスを中心に攻める。しかし、次の得点を奪ったのはフロンターレ。小林が見事な技術でゴールネットを揺らし、フロンターレ追加点。反撃したいマリノスであるが、フロンターレが奈良を中心に跳ね返してゴールネットを割らせず。すると75分、憲剛が扇原のトラップしたボールを狙いすまして奪い取ると、PA右でボールを受けた家長が冷静にゴールを揺らしダメ押し弾。フロンターレは主力を下げつつ、3バックに変更して守りを固めてそのまま逃げ切り、優勝争いに残るための貴重な勝ち点3をゲットした

攻守に存在感を示した大島

いつも通りボール回しの起点になるのはもちろんのこと、守備でも何度も相手のボールをカットして勝利に貢献した大島攻撃時はいつも以上に狭いスペースでボールを受けて、巧みなボールタッチと体の使い方で中盤を制圧した。間違いなくこの試合のMOM級の活躍を見せた。戦術が異なるため難しいのかもしれないが、間違いなく日本代表の候補にふさわしいプレーを見せている。今後の日本代表にとって必要な存在になっていくことを期待したい。

スポンサーリンク