アーセナル対マンチェスターシティ レビュー【16-17FAカップ準決勝】

2017年4月24日プレミアリーグ

2017/04/23 FAカップ準決勝
アーセナル 2ー1 マンチェスターシティ
62分 アグエロ
72分 モンレアル
100分 サンチェス

image

アーセナルは、この試合でも3バックを採用。先週のリーグ戦と同じスタメンでこの試合に臨む。

序盤からシティがボールを保持する。

21分、セットプレイの流れからジルーがヘッドでGKとDFの間に浮かせると、コシェルニーが合わせてゴールネットを揺らす。しかしこれはオフサイド。

22分、シルバが怪我のため、スターリングと交代。

シティが押し込む時間が続く。特に右サイドをヘスス・ナバスが再三突破する。

39分、サネがPA深くに進入して折り返したボールにアグエロが詰める。チェフが弾くもスターリングが押し込む。しかしこれは、サネのクロスがゴールラインを割っていた判定でノーゴール。

スコアレスのまま、前半を折り返す。

後半に入り、アーセナルがボール保持する時間が増える。

61分、シティがカウンターでアグエロが抜け出すと、浮かせたボールはチェフの頭上を越えてゴールネットへ。シティ先制!

71分、チェンバレンが右サイドからアーリークロスをあげると、逆サイドから詰めたモンレアルが合わせて、アーセナル同点!

78分、ヤヤ・トゥーレがPA手前からシュートを打つと、チェフがわずかに触ったボールはポストに当たる。

81分、フェルナンジーニョのヘディングシュートがバーに当たる。

82分、ジルーに代えて、ウェルベックを投入。

85分、カウンターでウェルベックが抜け出すと、オタメンディをかわしてPAに進入してシュートを打つが、わずかにゴールを外れる。

同点のまま90分終了。延長戦へ。

サンチェスがトップ、ウェルベックを左に変更する。

延長前半95分、右コーナーキックにホールディングが合わせるも、わずかにゴール上を越えていく。

98分、アグエロフェルナンジーニョに代えて、フェルナンドデルフを投入。

100分、セットプレイからゴール前でのこぼれ球に反応したサンチェスが押し込む。アーセナル勝ち越し!

105分、チェンバレンに代えて、ベジェリンを投入。

延長前半をアーセナルリードで折り返す。

延長後半開始、スターリングに代えて、イヘアナチョを投入。

110分、デ・ブライネがゴール前まで進入し、デルフにパス。デルフの打ったシュートはゴールならず。

118分、エジルに代えて、コクランを投入。

アーセナルが逃げきり、アーセナルが逆転で決勝進出!!!

アーセナルは前半を守備的に臨み、押し込まれたが、後半からは持ち直し、サイドの攻防でも勝つ場面も。

シティシルバが早々に交代したのが大きく響いたか。また、前半を圧倒した一方、後半、延長と息切れした模様。
より崖っぷちなチーム状況のアーセナルは、チェンバレンが100分走り抜き、DF陣も集中を切らさず1点に抑えた。

この試合は選手全員が気合いの入ったプレーをしており、逆転勝利で決勝進出という最高の結果で、チームの雰囲気は最高潮だろう。

そして決勝では、ビッグロンドンダービー。
今の3バックでチェルシーと戦うとどうなるか、非常に楽しみである。

この勢いで、FAカップ優勝とCL出場権獲得を達成してほしい!

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ