【戦術ボード】「footballtactics」の使い方と図解テクニック

2019年1月28日お役立ち情報

footballtactics

※すでにある程度使える人は、【応用編】もしくは【図解テクニック】から参照していただくことを推奨します。
(目次をクリックすると該当箇所までジャンプします。)

戦術ボードツール「footballtactics」とは?

スタメンやフォーメーションを図示できるだけでなく、自由な描画で戦術やプレーの図解をすることができるツール

footballtacticsには「Web版」「Androidアプリ版」があります。基本的には、「Web版」の使用をオススメします
※「アプリ版」は繊細なタッチが求められるため、使いこなすのが難しい。

以降の説明は、Web版をベースに行います。

●Web
http://footballtactics.net/appnew/
※PCから利用してください。

●Androidアプリ

Football Tactics Android

Football Tactics Android

aprilfridayposted withアプリーチ

 

【Sample】スタメン、フォーメーション図2018/2019 プレミア 20節 リバプール対アーセナル スタメンとフォーメーション

【Sample】戦術の図解

 

「footballtactics」の使い方【基本編】

Football Tactics公式の使い方の解説ページ

公式サイトにも使い方ページがありますが、簡易的なものになっているため、この記事ではスクリーンショットを使って詳しく説明します。

●Web版 footballtactics
http://footballtactics.net/appnew/

初期画面

基本の使い方

 

もっとも一般的な使い方と思われるスタメン・フォーメーションの作成の流れを説明します。

マーカーの配置、選手名・背番号の入力

※説明上、図を見やすくするためにピッチのサイズを変更しています。変更方法は後述。

  1. 左の「Mode」ー「Marker」を選択
  2. ピッチ上のマーカーを置きたい位置をクリック

●背番号を付けたい場合
右の「Number」に背番号を入力

●選手名を付けたい場合
右の「Name」に選手名を入力

●マーカーの色を変更したい場合
右の「Color」で色を選択

●選手名の表示位置(マーカーに対して)を変更したい場合
右の「Name Position」で表示したい位置を選択

※配置済みのマーカーの位置の移動や編集(選手名入力など)をしたい場合は、「Mode」ー「Move」を選択したあと、対象のマーカーをクリックしてください。

 

両チームのマーカーを置いて選手名を付けると、このようになります。

※個人的には、背番号は付けないことをオススメします。背番号を付けると効率的に流用しにくくなるためです。
(流用方法は後述の【応用編】参照)

 

保存

保存方法は3種類あります。

  • 【PC内】専用ファイル(xmlファイル)として保存
  • 【PC内】画像ファイルとして保存
  • 【Web上】共有サイトに公開保存

  • 【PC内】専用ファイルとして保存

左の「File」ー「Save」をクリック

ファイル保存画面が出るため、PC内の任意の場所に保存してください。
※Footballtactics専用のフォルダを作成することをオススメします。

 

  • 【PC内】画像ファイルとして保存
  • 【Web上】共有サイトに公開保存

左上の「Export」をクリック

以下の画面で、「画像形式」、「画像サイズ」、「保存先(共有するかどうか)」を選択

●画像形式の選択

  • PNG:画質良い、ファイルサイズ大きい
  • JPG:画質少し粗い、ファイルサイズ小さい

●「画像をシェアする」のチェックボックス

  • チェックあり:Web上に保存 + 画像をPCローカルに保存
  • チェックなし:画像をPCローカルに保存

備考として記載されている通り、Web上に保存すると、他の人も参照・再利用できるようになります。
※同じチームを応援しているブロガーたちで共有・再利用すると効率的かもしれません。

共有サイト(Web上の保存先)はこちら

 

流用するためには、以下のどちらかで保存してください。

  • 【PC内】専用ファイルとして保存
  • 【Web上】共有サイトに公開保存

※個人的には、管理のしやすさ・探しやすさの点から、以下がオススメです。

  • 【PC内】専用ファイル(xmlファイル)として保存
      +
  • 【PC内】画像ファイルとして保存

 

【アレンジ】タイトルや説明を付ける

試合の情報などをタイトルとして付けておくと、わかりやすくなります。

  1. 左の「Mode」ー「Text」を選択
  2. 右の「Text」欄に表示したいテキストを入力
  3. ピッチ上のテキストを置きたい位置をクリック

●文字色を変更したい場合
右の「Color」で色を選択

【アレンジ】ピッチの表示向き・表示範囲を変える

 

ピッチの表示向きを変える

左の「Layout」を選択すると、ピッチの縦横表示を変更することができます。

  • Vertical:縦表示
  • Right :横表示(縦表示を45度右に回転)
  • Left   :横表示(縦表示を45度左に回転)

横表示にした場合

一から作り直さなくても、そのまま縦横の表示を変更できます。
(テキスト位置がズレたり、選手名が重なったりする場合は微調整してください。)

フォーメーション作成前にピッチを横表示にしておくことももちろん可能です。

 

ピッチの表示範囲を変える

左の「Size」を選択すると、ピッチの表示範囲(表示の大きさx表示位置)を変更できます。

  • Half  :ピッチの半分の大きさ
  • Third  :ピッチの3分割の大きさ
  • Top  :縦表示での上部
  • Middle:縦表示での中央部
  • Bottom:縦表示での下部

例:「Half-Bottom」での表示

※ビルドアップの図解、ファイナルサードでの崩しの図解などの際は、ピッチサイズを変更するとわかりやすいかと思います。

【アレンジ】フォントを変える

フォントを選べます。(フォントサイズは変更できません)

  • Standard:通常のフォント
  • Handwritten:手書き風フォント

例:「Handwritten」(手書き風)での表示

 

「footballtactics」の使い方【応用編】

小技・効率テクニック集

 

選手名・背番号の連続入力

先に必要なマーカーをすべて配置し、次に一気に「背番号」と「選手名」を入力していくことも可能です。

  1. 「Home」タブ(「Away」タブ)を選択
  2. 「背番号」「選手名」の入力

※2チーム分のマーカーを配置した場合、各マーカーのHome・Away設定は以下の項目で行います。

 

チームカラーの一括変更

チームカラー(マーカーの色)を一括で変更することができます。

  1. 「Home」タブ(「Away」タブ)を選択
  2. 左下で変更後の色を選択
  3. 「Team Color」をクリックして変更を反映

※作成済みのフォーメーションを流用する際に、別のチームとして編集するときに有効かと思います。

 

選手名位置の一括変更

各マーカーに対する選手名の位置を一括で変更できます。

  1. 「Home」タブ(「Away」タブ)を選択
  2. 左下で変更後の位置を選択
  3. 「Name Position」をクリックして変更を反映

※図解する際に、攻撃側・守備側でマーカーの位置の上下を変えたい時に有効かと思います。

 

作成済みファイルを流用する

 

効率よく流用できるケースとして考えられるのは以下のような場合です。

  • 同じフォーメーションで選手名のみを変更する
  • 同じチームで一部のみを変更する
  • 片方のチームのみを変更する
  • スタメン・フォーメーション図を元に図解する

流用するためには、【基本編】で書いたとおり、「Web上に保存」 or 「PC内に専用ファイルで保存」が必要です。

 

作成済みの専用ファイルを読み込んで流用する

左の「File」ー「Load」をクリックし、PC内の該当のファイルを選択します。

作成済みのファイルが読み込まれ、これを元に再度作成することができます。

また、「Home」タブ(「Away」タブ)を選択した状態で「Load」ボタンでファイルを読み込みと、片方ずつ別のファイルから読み込むことも可能です。

さらに、「Home」タブ(「Away」タブ)を選択した状態で「Turn」ボタンをクリックすると、マーカーの位置(ピッチの左右、上下)を一括で入れ替えることが可能です。

 

【スタメン・フォーメーションの再作成】

読み込んだものをベースに、必要に応じて一部を変更することで、効率よく再作成することができます。

 

特定のチームのスタメン・フォーメーションを作成する方は、作成するたびに流用できる素材が増えるため、より効率的に作成できるようになるはずです。

また、その他の方法として、各フォーメーション(4-4-2,4-2-3-1など)のマーカーのみを配置して保存したファイルを用意しておき、それを都度読み込んで選手名を埋めていくというやり方もあると思います。

 

【スタメン・フォーメーションを流用して図解】

例:アーセナルのビルドアップ時の戦術を図解したい場合

守備側のマーカーを移動します。

 

ピッチの表示範囲を変更します。(この例では、”Half-Bottom”)

 

守備側の選手名表示位置を変更します。(任意) ※【応用編】「選手名位置の一括変更」を参照

 

これで、図解するための準備ができました。

あとは、後述の描画モードを駆使して、図解してみてください。

図解のための機能

 

描画モードの種類

マーカーを配置する以外に、図解のための様々な描画機能があります。

  • Move :配置済みマーカーなどの移動、編集
  • Marker :マーカーの配置
  • Line  :直線の描画
  • Curve :曲線の描画
  • Circle :円の配置
  • Rect :四角形の配置
  • Polygon:変形四角形の配置
  • Text :テキストの配置
  • Free :フリー描画

マーカーの種類

マーカーには複数の種類があります。

※よく使われるマーカーは、「Piece」と「Ball」かと思います。

 

 

「footballtactics」を使った図解テクニック例

 

これまでに私が作成した図を例に、個人的に工夫している図解テクニックを紹介します。

n対nのマッチアップと”ボールの動き”、”人の動き”、”プレス”

2018/2019シーズン チャンピオンズリーグ グループステージ第4節 ナポリ対PSG

一部のゾーンでのn対nのマッチアップ(ビルドアップ時の最終ラインvs前プレなど)は、大きな四角で囲んで表しています。

また、黄色直線ボールの動きオレンジ点線人の動き(下りてボールを受ける動き)を表しています。

 

守備側のプレスのかけ方水色のジグザグ線で表しています。

 

「ボールの動き」、「人の動き」、「プレスのかけ方」
線の色線の種類を変えて表現するとわかりやすくなります。
 
 

マンマーク(フォーメーション噛み合わせ)

2018/2019 プレミア 16節 アーセナル対ハダースフィールド スタメンとフォーメーション

フォーメーションが噛み合っていて各ポジションでマッチアップ(マンマーク)していることを表しています。

マッチアップする選手同士を円で囲んであげることでわかりやすくなります。

 

トライアングルのパス交換

3選手のトライアングルでボールを回して優位を作るよ、っていうのを表しています。

直線と点線をうまく組み合わせるとわかりやすくなります。

図内に補足コメント

2018/2019 プレミア 17節 サウサンプトン対アーセナル スタメンとフォーメーション

図内にポイントとなる説明を短く記入するとわかりやすくなります。

特に、ブログでなくtwitterなどで画像をアップする際には有効かと思います。

複数のプレー選択肢①

パスの出し先として複数の選択肢を作っていたことを表しています。

複数のプレー選択肢②

矢印の色を変えることで選手毎の選択肢を表しています。さらに、一番多かったパスコースを直線で表しています。

パスコースの限定

制限されているパスコースと制限されていないパスコースを表しています。

×マーク(MarkerのCrossタイプ)を活用しています。

意図の異なる複数のエリア

同じ図内で意図が異なる複数のエリアを表現するために、円の色を変えて表しています。

オーバーロード&アイソレーション

無理矢理、四角と三角を組み合わせて大きな矢印を表現しています。

「左サイドを起点にオーバーロードを作って前進」ということと「右サイドのアイソレーション」を表しています。

オーバーロードでなくても、どちらのサイドから攻撃していたかを表すのに、大きな矢印での表現は有効かと思います。

 

サッカー戦術ボードアプリを使いこなそう!!

自分で図解することで、ボールに関与していない選手のポジショニングを意識したり、よくあるパターンがわかってきたりなど、サッカーをより深く理解するための助けになることもあると思います。

戦術ボードアプリを使いこなして、ブログやtwitterでもっとサッカーについて発信してみましょう!

●Web
http://footballtactics.net/appnew/

●Androidアプリ

Football Tactics Android

Football Tactics Android

aprilfridayposted withアプリーチ

※この記事を読んでわかりにくかった点、もっと知りたい点などあれば、下のコメント欄かtwitterでコメントいただければと思います。

オススメ記事
自分のサッカーブログ(マッチレビュー)を振り返ってみた

”サッカー分析”初心者のための【オススメ情報まとめ】