レアル、史上初の連覇達成!レアル・マドリー対ユベントス レビュー【16-17CL決勝】

CL・EL

試合結果

2017/06/03 チャンピオンズリーグ決勝
レアル・マドリー 4-1 ユベントス
20分 ロナウド
27分 マンジュキッチ
61分 カゼミロ
63分 ロナウド
90分 アセンシオ

スターティングメンバー

チャンピオンズリーグ決勝

試合経過

序盤、ユベントスがアグレッシブにプレーし、ダイレクトでボールをつないで、シュートまで持ち込む。

6分、ユベントスの左サイドからのクロスをDFが弾くと、ピアニッチがPA手前で胸トラップしてミドルシュート。強烈なシュートはナバスがなんとか防ぐ。

徐々にレアルがボールを保持するも、ユベントスの堅守に阻まれ、シュートまで持ち込めず。

19分、ロナウドがPA手間で右からオーバーラップしたカルバハルに渡すと、中にマイナス気味に折り返したボールにロナウドがダイレクトで合わせてゴール左隅に流し込む。レアル先制!

27分、アレックス・サンドロからのクロスをイグアインがトラップして横にいたマンジュキッチに渡す。マンジュキッチは胸トラップでボールを上げ、そのままオーバーヘッド気味にシュートを打つと、ボールはナバスの頭上を越えてゴールに吸い込まれる。ユベントス同点!

ユベントスは左サイドのアレックス・サンドロが再三オーバーラップしてチャンスを作る。

その後、両チームともアグレッシブにプレーするも、シュートまではあまり持ち込めず。

同点のまま、前半を折り返す。

後半、レアルがボールを保持する時間が多くなる。イスコモドリッチが中央でボールをキープしつつ、サイドに展開して攻撃する。

61分、カゼミロのミドルシュートがケディラの足に当たりコースが変わると、これがゴール左隅に吸い込まれる。レアル勝ち越し!

63分、ショートカウンターからモドリッチがPA右深くに抜け出し、ゴールラインぎりぎりで中に折り返すと、ロナウドがダイレクトで合わせてゴールに流し込む。レアル追加点!

65分、バルザッリに代えて、クアドラード投入。4バックに変更する。
70分、ピアニッチに代えて、マルキージオを投入。

追いつきたいユベントスであるが、ボールを保持できず、逆にレアルが少ない人数でシュートまで持ち込む。

76分、ベンゼマに代えて、ベイルを投入。ディバラに代えて、レミナを投入。

81分、右サイドからのFK。ダニエウ・アウベスがクロスにアレックス・サンドロがニアで合わせて逆サイドのゴールネットを狙うも、これは左ポスト外にわずかに外れる。

82分、イスコに代えて、アセンシオを投入。

83分、クアドラードセルヒオ・ラモスを踏み、2枚目のイエローで退場。ユベントスが10人となる。

88分、クロースに代えて、モラタを投入。

90分、ロナウドのFKがDFに弾かれると、そのこぼれ球をマルセロがゴールラインギリギリから中に折り返すと、アセンシオがダイレクトで合わせて押し込む。レアル、決定的な4点目。

そのまま試合終了し、レアルがCL連覇を達成!

ハイレベルなプレーを両チームともに披露し、1点をとりあった前半

序盤の15分間はユベントスが圧倒的にボールを保持して、攻撃を続けた。ダイレクトパスで中盤のプレスをかわし、サイドから高い位置にまでボールを運んで押し込んだ。
しかし、先にゴールを揺らしたのはレアル。縦に早い攻撃を繰り出しユベントスの守備が整う前にゴール前まで運ぶと、そのままダイレクトでつないで最後はロナウドが見事なゴール。

先制したレアルは若干落ち着いて守備に意識を置くと、ユベントスがボールを持つが、決定的なチャンスは作れず。しかし迎えた27分、マンジュキッチが見事なゴールで追いついた。

その後は両チームがアグレッシブに攻め合い、ミスもほとんどなく、CL決勝にふさわしいハイレベルなプレーを披露しあった前半となった。