NEXTナイルズは誰?アーセナルの期待の若手選手をチェック

2018年7月14日プレミアリーグ

ナイルズに続きブレイクするのは誰だ?アーセナルの若手選手をチェック

2017/2018シーズンに、そのユーティリティ性と冷静なパフォーマンスでトップチームでの居場所を掴んだナイルズ。他にも、エンケティアネルソンウィロックが昨季のプレシーズンでアピールし、ヨーロッパリーグなどでトップチームで出場機会を得た。タレント豊富なアーセナルの下部組織において、トップチームの選手層に割り込んでくる逸材は出てくるだろうか?

今後が期待されるアーセナルの若手選手をチェックしたい。

【WG:サカ】切れ味鋭いドリブルとキープ力が魅力

PLAYER DATA

2001/9/5生まれ、178cm、2018年加入
U-19イングランド代表、左利き

ウイング

切れ味鋭いドリブルと切り返しができ、足元のテクニックの高さからキープ力を持ち、左足から鋭いシュートを放つことができる。17歳ながらすでにトップチームデビューを果たし、今後を期待させる逸材である。

2018/2019シーズン、EL第5節に途中出場でトップチームデビューを果たす。
若手起用ながら首位通過決定!ヴォルスクラ 対 アーセナル レビュー【2018/19 EL GS第5節】

その後、EL第6節ではスタメンフル出場を果たし、何度もドリブル突破を見せて、MOM級の活躍を見せた。
コシェ復帰!サカがアピール!アーセナル 対 カラバフ レビュー【2018/19 EL GS第6節】

【攻撃的MF:ヌワカリ】パスが出せてゴールも決められる万能なトップ下

PLAYER DATA

1998/06/05生まれ、181cm、2016年加入
U-20ナイジェリア代表、右利き
トップ下

2015年のFIFA U-17 WorldCupで大会MVP得点ランキング3位に輝いた逸材。

とにかくゴールに絡むことができる選手。ゴール前で落ち着きがあって決定力があり、決定的なスルーパスも出せる。セットプレーのキッカーを務められ、後方からピンポイントのロングパスも出せる。さらには、リーチの長さを活かしたインターセプトもできる。まさしく万能なトップ下の選手といえるだろう。

動画後半のパス編でのロングパスの正確さは目を見張るものがある。

2018/2019シーズンは、ポルトへの1年間のレンタル移籍が決定。

【MF:スミス・ロウ】圧倒的なポテンシャルを持つ18歳

PLAYER DATA

2000/07/28生まれ、182cm、2016年加入
U-18イングランド代表、右利き
左サイドMF、中盤センター

サイドでも中央でもプレーでき、スピードがあって切れ味鋭いドリブルが魅力。ゴール前でのポジショニングのセンスが優れているため、ゴールに絡む活躍ができる。

2018/2019シーズンのトップチームのプレシーズンに帯同しアピールに成功すると、ELを中心にプレー機会を得ている。

EL第2節ではスタメン出場し、トップチームの公式戦での初ゴールを奪った。
3バックが機能しないもののクリーンシートで勝利。カラバフ 対 アーセナル レビュー【2018/19 EL GS第2節】

EL第4節・第5節では連続でスタメンフル出場を果たし、第5節では先制点を上げた。
優勢に進めるも最後まで崩しきれず。アーセナル 対 スポルティング レビュー【2018/19 EL GS第4節】
若手起用ながら首位通過決定!ヴォルスクラ 対 アーセナル レビュー【2018/19 EL GS第5節】

カラバオカップ4回戦でもスタメンフル出場し、決勝ゴールを奪った。
ゲンドゥージが退場するも勝利!アーセナル 対 ブラックプール レビュー【2018/19 カラバオカップ 4回戦】

【MF:ゼラレム】怪我を乗り越えブレイクなるか?

PLAYER DATA

1997/01/26生まれ、180cm、2014年加入
U-17ドイツ代表→U-23アメリカ代表、右利き

中盤センター

華麗な身のこなしで巧みなキープ力を持っている。正確なスルーパスでチャンスを作り出せる。

2017年のU-20ワールドカップにアメリカ代表として出場していたゼラレムであるが、前十字靭帯断裂により、その後13か月の離脱を強いられた。この7月にようやく復帰し、U-23アーセナルのトレーニングに合流している。

【MF:ウィロック】トップチームで出場機会を増やしつつあるMF

PLAYER DATA

1999/08/20生まれ、179cm、2017年昇格(アカデミー出身)
U-19イングランド代表、右利き

中盤センター、ボランチ

正確なパスでゲームをコントロールすることができる。正確なトラップ鋭い切り返しで中央突破することも可能。

昨季はトップチームで、EL含めて11試合に出場している。2018/2019のプレシーズンはトップチームに帯同している。ボアハムウッド戦では前半45分間出場。ICCのアトレティコ・マドリー戦では、74分からボランチとして途中出場。

【守備的MF:ベン・シーフ】すでにELでデビュー済み!期待の逸材

PLAYER DATA

1998/02/5生まれ、185cm、2014年加入
元U-18イングランド代表、右利き

ボランチ、CB

冷静なゲームメイクで試合をコントロールできる選手。攻守に渡って貢献できる。

昨季はヨーロッパリーグの試合で途中出場を果たしたものの、冬にイングランド4部にレンタル移籍している。

【SB:オセイ=トゥトゥ】ベジェリンを脅かす存在になれるか

PLAYER DATA

1998/10/02生まれ、176cm、2015年加入
イングランド、右利き
右SB

2018/2019のプレシーズンはトップチームに帯同している。

ボアハムウッド戦では、本職は右SBながら、左SBとして前半45分間出場。ICCのアトレティコ・マドリー戦では、62分から出場し、3-4‐2-1の右WBとしてプレー。

 

First pre season game ⚽

Jordi Osei-tutuさん(@jordi.ot)がシェアした投稿 –

【CB:プレゲズエロ】U-23でキャプテンを務める冷静なCB

PLAYER DATA

1997/1/26生まれ、180cm、2014年加入
元U-18スペイン代表、右利き
CB

アーセナルのU-23チームでキャプテンを務めており、冷静かつ堂々としたプレーが魅力。

2018/2019シーズン、カラバオカップでスタメンフル出場し、トップチームデビューを果たした。
ゲンドゥージが退場するも勝利!アーセナル 対 ブラックプール レビュー【2018/19 カラバオカップ 4回戦】

【CB:メドリー】195cmの長身と足元の技術の高さが武器のCB

PLAYER DATA

2000/7/9生まれ、195cm、2018年加入
元U-16イングランド代表、左利き
CB、左SB

まだ18歳で、195cmの長身左利き、CBでもSBでもプレーでき、足元のテクニックに優れ、正確な縦パスを出せる。期待できる要素だらけのディフェンダー。アーセナルのDFラインの軸になっていってほしい選手である。

2018/2019シーズン、EL第5節にCBで途中出場し、トップチームデビューを果たす。
若手起用ながら首位通過決定!ヴォルスクラ 対 アーセナル レビュー【2018/19 EL GS第5節】

その後、EL第6節では左SBで途中出場し、足元のテクニックの高さと前線への正確な縦パスを披露した。
コシェ復帰!サカがアピール!アーセナル 対 カラバフ レビュー【2018/19 EL GS第6節】

【CB:ビエリク】ポテンシャルは間違いなし!ボランチもできるDF

PLAYER DATA

1998/1/04生まれ、189cm、2015年加入
U-21ポーランド代表、右利き
CB、ボランチ

パスセンスがあり、ボランチCBもこなすことができる。長身を活かした空中戦も魅力。

昨季のプレシーズンには、トップチームで出場機会を得ていたもののアピールできず。ポテンシャルを発揮して、トップチームに割り込むことができるか。
※2018/2019シーズンはチャールトンへのローン移籍が決定

 

エメリは若手をどう起用するか?

エメリ新体制になり、若手選手たちがどのように扱われるのかも注目である。昨季に一定の評価を得た、ネルソンエンケティアウィロックらに加え、次にブレイクするのは誰なのか。カップ戦やELでの若手の抜擢にも注目である。

 

合わせて読みたい

新生アーセナルの移籍情報から新加入選手の特徴プレシーズンマッチ結果今季のスカッド予想フォーメーションまで。

noteもやってます。よかったら見てください!
https://note.mu/polestar222

Amazonタイムセール