【今季プレミア最注目MF】シティも獲得を狙うルベン・ネヴェス

2018年8月25日プレミアリーグ

ルベン・ネヴェス

21歳のポルトガルの逸材。昨夏にポルトから2部のウルブズに移籍

ルベン・ネヴェス

(引用:SofaScore

ポルト所属時の2015年には、18歳ながらチャンピオンズリーグでキャプテンとしてプレーし、チャンピオンズリーグでの最年少キャプテンの記録を作った。

2017年夏にポルトからイングランド2部のウォルバーハンプトンに移籍。ウルブズにとってクラブ史上最高額の移籍金での獲得となるだけでなく、イングランド2部での歴代最高額の移籍金となった。

すでにポルトガル代表としてデビューしているものの、ロシアワールドカップのメンバー入りは惜しくも逃す。

ウルブズに加入した2017-2018シーズンは、中心選手として42試合、6G・1Aという成績を残し、チームの1部昇格に貢献。

 

抜群のキック精度でゴールもアシストもできるMF

ルベン・ネヴェス(引用:WhoScored

プレースタイルとしては、特にロングレンジのパス精度が優れており、さらに、そのキック精度を活かして、ミドルシュート直接フリーキックも決めることができる。その特徴から、ジェラードピルロと比較されることも。

プレミア開幕戦で圧巻の1ゴール1アシストを披露したネヴェス

プレミア開幕戦でエバートンと対戦したウルブズは、エバートンに先制を許すものの、ゴール前でのフリーキックをネヴェスが直接決めて同点に。その後、エバートンに再度勝ち越しを許したものの、80分にネヴェスのクロスから同点に追い付き、引き分けで試合を終えた。

ネヴェスはプレミアデビューとなる開幕戦で、1ゴール1アシストという圧巻のパフォーマンスを披露。

 

ジョルジーニョを逃したシティが今冬にネヴェスを獲得か?

イングランド移籍後のパフォーマンスからビッグクラブが再び触手を伸ばしており、中でもアンカーの選手層が課題であるマンチェスター・シティが今夏での獲得を狙ったものの実現せず。しかし、今冬に再び獲得を目指すと言われており、今季のプレミアリーグでの活躍次第で、周辺が騒がしくなるだろう。

今季のプレミアリーグで最も注目すべき選手の1人と言えるだろう。